新型コロナウイル対応策

  1. 園児の検温・手洗い・うがい・手指消毒・換気等の徹底。
  2. 各教室に「オゾン除菌消臭器の設置稼働」

※オゾンの持つ強い酸化力でウイルスを除去します。

  1. 施設設備の定期的な消毒の実施。 (ドアノブ、トイレ、机、椅子等)
  2. 園バスについて
  • 窓を常時開放。
  • バス内の消毒(手すり・座席)
  • 可能な限り,十分な間隔を空け座る。

6.職員について

  • 出勤前・後の検温。
  • 発熱(37.5度)以上・強いだるさ(倦怠感)息苦しさ(呼吸困難)がある場合は出勤停止。
  • マスクの着用。
  • 手洗い・うがい・消毒の徹底。